Column

【映像制作】プロモーションムービー制作を依頼しよう!観光地のPRに動画を活用

【映像制作】観光地のプロモーションムービーを制作するメリットは?

観光地のプロモーションムービー制作は、映像制作会社・フィールドにご依頼ください。観光地の活性化に動画を活用することで、日本国内だけではなく海外に観光地の魅力をアピールすることができます。映像や音で現地のリアルな雰囲気が伝わるため、ぜひ動画の活用をご検討ください。

映像制作で観光地を活性化!プロモーションムービーを制作するメリットが知りたい!

海岸で撮影

様々な地方自治体がいろいろな方法でPR活動をしていると思いますが、観光地の魅力を発信する手段として動画マーケティングが注目されています。以前は観光地の情報を収集するためには旅行雑誌などを活用していましたが、インターネットの普及により、今ではネットで情報収集するのが主流となっています。そのため、地域の魅力をより多くの人に発信したいとお考えであれば、プロモーションムービーの制作をご検討ください。

こちらでは、観光地の活性化のためにプロモーションムービーを制作するメリットをご紹介いたします。映像制作会社へプロモーションムービー制作の依頼を検討される際のご参考になりましたら幸いです。

観光地の魅力をリアルに伝えられる

やはり写真や文字だけで観光地の賑やかさや現地の人たちの温かさ、食べ物の美味しさなどを伝えるのは難しいでしょう。動画だと、実際に街並みを歩くシーンやご当地グルメを食べているシーンを入れたりすることで具体的な体験イメージを届けることができ、その場のリアルな雰囲気を映像と音で伝えられます。プロモーションムービーなら観光地の魅力がユーザーの印象に残りやすいため、観光客誘致につながるでしょう。

紙媒体よりも魅力的に紹介できる

紙媒体の場合、画像とテキストでしか情報を提供できませんが、動画はそれに加えて音楽やナレーションでも情報を提供することができます。1分間の動画で180万言語、Webサイトで換算すると約3600ページ分の情報を盛り込めることから、グルメやイベント、レジャー、宿泊施設など、観光地の魅力をより詳細に紹介することができます。

世界中に配信できる

動画は自社サイトだけでなく、YouTubeなどの動画共有サービス、TwitterやFacebook、InstagramなどのSNSなど様々な媒体で配信することができます。海外からの観光客の中には日本の観光地情報をYouTubeやSNSで詳しく調べてくる方も多くいらっしゃいます。ネットでの動画配信は日本国内だけではなく世界中の人たちに観光地の魅力を伝えることができるため、海外観光客を誘致することができます。

海外の人にも内容を理解してもらえる

パンフレットなどの紙媒体の場合、日本語だけの表記だと海外観光客にアピールするには訴求力が弱くなってしまいますし、英語表記をしても文字が多くて読む気力がなくなってしまいます。
しかし動画の場合、視覚的な表現が多い分、日本語がわからなくても理解しやすいでしょう。字幕を追加すれば、多言語対応も可能になります。

若年層へアピールできる

YouTubeやSNSのユーザー数は、若年層が大半を占めています。つまり、観光地のプロモーションムービーをYouTubeやSNSに投稿すれば若年層の関心を引き付けるきっかけになり、その若年層がプロモーターとなり自身のSNSで自治体の魅力をさらに拡散してくれる可能性があります。

プロモーションムービーの制作は自社でも可能ですが、撮影機材の準備はもちろん、動画制作には様々な専門知識が必要になるため、プロである映像制作会社へプロモーションムービーの企画・制作を依頼することをおすすめします。

【映像制作で観光地の魅力を伝える】ストーリーテリングを駆使したプロモーションムービーとは

観光地を紹介するプロモーションムービーは、ただ景色や施設を映し出すだけでなく、観光地の魅力を深く掘り下げ、ユーザーに強烈な印象を残す必要があります。そのためには、映像制作におけるストーリーテリングの技術が非常に重要です。

観光地のストーリーを効果的に伝えることで、ユーザーはただ情報を受け取るだけでなく、その場所に感情的なつながりを感じることができます。

観光地の魅力を伝えるストーリーテリングの要素

【独自の視点】
観光地のプロモーションムービーを作成する際は、その場所独特の視点やテーマを見つけることが重要です。例えば、地元の伝統や文化、歴史を掘り下げることで、観光地をより深く紹介できます。また、地元の人々の生活やイベントを通じて、訪れる人々にとって新たな発見や体験を提供することができます。

【感情を動かす物語】
観光地には、それぞれに独自の物語があります。美しい自然、歴史的建造物、地元の祭りなど、その場所ならではのストーリーを映像に込めることで、ユーザーの感情に訴えることができます。

【視覚的要素と音楽の活用】
映像や音楽は、ストーリーテリングを強化するための重要な要素です。美しい風景、地元の音楽、環境音などを効果的に使用することで、観光地の雰囲気をリアルに伝えることができます。ユーザーは、映像を通じてその場所の美しさや雰囲気を感じ取ることができます。

>> 企業理念について

プロモーションムービー・映像制作依頼後の具体的な工程と必要なスキル

プロモーションムービーを成功させるためには、計画的かつ丁寧な作業工程が必要です。ここでは、動画制作の具体的な工程と、それに必要なスキルを詳しく説明します。

企画・プランニング

最初に行うべきは企画・プランニングです。お客様のご要望をしっかりとヒアリングし、目的に合わせた最適なプランを提案します。この段階では、動画の構成やテーマを決定し、絵コンテを作成します。絵コンテは動画の流れを視覚的に確認できるため、スムーズな進行をサポートします。

撮影準備

次に、撮影に必要な機材やスタッフの手配を行います。高いクオリティを実現するためには、カメラや照明、音声機材などの選定が重要です。また、撮影場所の確保や許可取得もこの段階で行います。特に観光地での撮影では、現地の人々との調整が欠かせません。

撮影

撮影は計画通りに進行します。実写やアニメーションを組み合わせた映像を撮ることで、より多様なコンテンツが制作できます。撮影中は、細かい要望に応じた柔軟な対応が求められます。オンライン相談を活用して、リアルタイムでの確認や修正も可能です。

編集・ポストプロダクション

撮影が終わったら、次は編集作業です。動画編集では、素材を整理し、カット、トランジション、音楽や効果音の追加などを行います。ここでの作業は動画のクオリティを左右するため、クリエイターのスキルが重要です。また、CGや3DCG、アニメーションを駆使して、映像にさらに深みを加えます。

納品

完成した動画は、納品前にしっかりと確認します。お客様の要望に応じた修正を行い、最終的な形に仕上げます。納品形式はweb用や広告用など、用途に合わせて柔軟に対応します。

動画運用

納品後は、動画の運用もサポートします。YouTubeやSNSへの投稿、広告運用など、効果的な配信方法を提案し、視聴者の反応を分析します。運用後の結果をもとに、次回の制作に活かすフィードバックも行います。

動画制作は、企画から納品まで多くの段階を経て行われます。それぞれの段階で専門的な知識とスキルが求められるため、プロの映像制作会社に依頼することが、良い結果を生むポイントです。フィールドでは、経験豊富なスタッフが丁寧に対応し、お客様の希望に合わせた高品質な動画を提供します。予算や納期に合わせた柔軟なプランを用意し、安心してご依頼いただけるサービスを提供します。

>> 観光地PRの映像制作ともかかわりが深いブランディング動画についてもチェック

観光地のプロモーションムービー制作なら映像制作会社のフィールドにお任せ

案内する女性・プロモーションムービーなど映像制作のご依頼はフィールドへ

日本にはその地域でしか楽しめない行事やグルメ、景色などが豊富にあります。しかしその魅力をうまく外部に発信することができず、景気低迷に悩んでいる自治体も多いでしょう。そういったときには、ぜひプロモーションムービーの制作をご検討ください。ネット社会の現代、観光地のプロモーションに動画を活用するメリットは多くあります。日本国内だけではなく海外にも情報を発信できるため、多くの観光客を誘致することができるでしょう。

観光地のプロモーション制作を依頼しようとお考えなら、映像制作会社・フィールドをご利用ください。目的に合った映像をイメージして、一緒に形にしていきます。予算案をもとにプランニングしていくことも可能です。フィールドは、これまでプロモーション映像やリクルーティング映像、ショートムービーまで様々な映像を手がけてきた実績がございます。

「誰に、何を、どう伝えたいのか?」を徹底的に考え、独自の編集技術で実現いたします。自社スタジオを持っており、社内に編集専門のスタッフが常駐しているため、スピーディーな対応が可能です。プロモーションムービー制作を依頼しようとお考えの方は、まずはお気軽にお問い合わせください。観光地のプロモーションムービーの他にも、展示会用のアイキャッチ動画や商品の魅力を伝えるプロモーションムービーなど、幅広い映像制作のご依頼を承っております。

会社概要

観光地のプロモーションムービーを映像制作会社に依頼するならフィールド

会社名 株式会社フィールド
FIELD Co.,Ltd.
設立 1995年7月
所在地 [本社]
〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須4丁目1−21
NOVAビル10F
TEL 052-269-5123 FAX 052-269-5124

[編集スタジオ]
〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須4丁目1−21
NOVAビル7F
TEL 052-269-5121 FAX 052-269-5124
資本金 1,000万円
代表取締役 杉本 重人
事業内容 ・各種イベント・セミナー・会社説明会等の企画運営
・各種イベントの事務局代行
・人材採用業務のアウトソーシング
・各種映像の編集
・企業の販売促進・企業案内・CM等の映像制作
・音声ガイダンスの制作
URL https://www.field-1.com/
ACCESS

〒460-0011 名古屋市中区大須4-1-21 NOVAビル

pagetop